お天道様はちゃんと見てるよ


by taiyogamiteru
f0163527_155986.jpg
f0163527_1552929.jpg


コンビニの前に集まった中国人サポーター。
無邪気に記念写真を撮る若者たち。
彼らと話すとちっとも噛み合わない。
なぜだろうか?
歴史認識の違い、政治のあり方の違い、教育の違い。
これほど違いを感じることも珍しい。

そんな中国人の若者たちの中に時折姿を見せる新聞記者。
このような記者は、不思議な事に、チベットサポーターの集団の中には入ってこない。
[PR]
by taiyogamiteru | 2008-04-29 15:08 | 政治
f0163527_22343472.jpg
f0163527_2234542.jpg


善光寺では、チベット、東トルキスタン、内モンゴルなど、中国の同化政策の過程で亡くなった人を追悼する法要が行われた。
またここでは、過去の不幸な出来事で命を落とした漢民族の人々への追悼も行われた。

善光寺前に集まるチベットサポーター。
そこへテレビ局のスタッフがやってきてカメラを回す。
彼らが報道するものは何か?

偏向だ、歪曲だと避難される日本の大手メディア。
あれほど報道の自由の侵害になると反対してマスメディアは、自分たちが対象外だと法案が修正された人権擁護法案には抗議することもせず黙っている。
人間が行う以上、報道には意図がある。
真実を伝えていると考えてはいけない。

以下、リレー翌日の信濃毎日新聞の市民の声である。
当然、紙面に載せる新聞社の意図も現れてくる。
読んでいただくとわかるが、概ね抗議行動に関しては冷ややかである。

まずは一般から選ばれた聖火ランナーの声。

「今回の聖火リレーをきっかけに、チベット問題を知るようになった。オリンピックが平和に行われるように祈る」=長野冬季五輪にボランティア参加した長野市の会社員、宮尾啓子さん(28)

「義足で走り、パラリンピックもアピールしたかった。五輪選手は見る側に感動を与えてくれる。その選手を悲しませる五輪にはしたくない」=東筑摩郡波田町出身のトリノ冬季パラリンピック代表、三沢拓さん(20)

「在日華僑の代表として心掛けて走った。異議申し立ての権利はあるが、聖火の尊厳は大切にして欲しい」=茨城大学教授の呉智深さん(46)

「僕は中国人留学生の気持ちを伝えたくて走ったし、伝えられた」=全日本中国留学生学友会の事務局長、張さん(29)

「雨の中、どこに行ってもボランティアがいて、五輪の財産はこの十年で大きくなったと思った」=夫が長野五輪組織委員会職員だった上田市の清水和江さん(44)

「警備のためにもっと観客から遠いかと思ったけれど、応援の家族や親せき、友人の顔が見えて感動した。中国の方の大きな声援が耳に残った」=父親が札幌五輪聖火ランナーだった長野市の阿部可菜子さん(23)

「(周りの警官が)物々しくて怖かった。沿道の声もうるさかった。本当ならもっと堂々と走りたかった」=長野市の高校生藤沢純君(16)

「警備が長野五輪より厚かったのは事実。(チベッと問題は)平和的な解決をして、五輪精神につなげて」=長野五輪に続いて聖火ランナーを務めた長野市の会社員清水正洋さん(51)

次に沿道の声。

「中国や中国共産党に悪い点があることも分かっているが、どこの国もパーフェクトではない」=東京都在住の中国人留学生(30)

「多くの中国人留学生や、全国各地の華僑が長野に来てくれたことが一番うれしかった」=長野市の県華僑総会長、王昌勝さん(62)

「警備を強化して聖火は守られたとしても、抗議行動を止めさせる根本的な解決にはならない」=東京都内のチベット難民二世の小原カルデンさん(34)

「地元住民を排除するのでは楽しみも半減。中国、チベットどちらの旗もこんなに派手に振っているとかえって賛同できない」=長野市の石黒和見さん(68)

「午前九時の開店時間を三十分ほど遅らせた。ランナーが通過しても外で大声が続き、店内の会話が聞き取れないほどだった」=長野市大門町の菓子店従業員女性(55)

次は県内各地で。

「沿道には中国国旗が並んだりして異様な感じ。いろいろな問題が絡んでいるにせよ、五輪の旗を振るなど、もう少し歓迎ムードを出した方がよかった」=茅野市宮川の山小屋経営米川岳樹さん(36)

「主催者の対応が受け身に回り、『やることが決まっているから仕方ない』という雰囲気を感じた。五輪を経験した都市としてアピールできたか疑問」=安曇野市穂高柏原のデザイナー竹内良幸さん(47)

「報道では混乱が繰り返し強調され、沿道は政治的主張をぶつけ合う場になったかのようだが、その中で平和を願って一生懸命に走る姿は、かえって強い印象を与えたのでは」=伊那市西春近の公務員、春日伸子さん(50)
[PR]
by taiyogamiteru | 2008-04-28 23:08 | 政治